窓掃除用かご、制御不能で超高層ビルに衝突 業者救出 米

窓掃除用かご、ビルの頂上付近で制御不能に 米

(CNN) 米オクラホマ州オクラホマシティーの消防当局は15日、同市随一の超高層ビルの頂上付近で窓ガラス掃除の作業員2人が乗ったかご状の装置が制御不能となり、強風にも煽られて空中で激しく揺さぶられる危険な事態が一時発生したと報告した。

消防士は装置を確保するなどの作業に当たり、約45分後に2人を救出した。かご状の装置は同ビルに激しく衝突するなどして、複数の窓ガラスを破壊してもいた。

現場は同市中心部にある「デボン・タワー」で、公式サイトによると50階建てのビルとなっている。

作業員2人は清掃作業のためビルの頂上部分からクレーンでつり下げられた際に災難に遭遇していた。

地元のCNN系列局「KOCO」によると、救急要員が2人の体調などを調べた。2人を治療を受けることを拒んだという。

同ビルを保有する企業「デボン・エネルギー」によると、2人は契約業者だという。同社の緊急事態対応部門が今回の騒ぎを調査するともした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]