米の消防士、出動先で冷凍料理に困る高齢者にレンジ寄贈

家電量販店で電子レンジを購入する消防士/High Springs Fire Department

家電量販店で電子レンジを購入する消防士/High Springs Fire Department

(CNN) 米フロリダ州ハイスプリングスの消防署は22日、緊急警報を受けて出動した消防士たちが高齢女性宅に宅配される料理が冷凍であることを見かねて新品の電子レンジを自発的に購入し、女性に寄贈する善意を示したと報告した。

警報は誤報と即座に判明し、独り暮らしの女性は無事だった。ただ、消防士は女性宅にあった電子レンジが壊れ、多くが冷凍で届く料理を調理出来ない窮状にあることに気付いた。

同消防署の報道担当者はCNNの取材に、消防士たちは女性に温かい食事を提供せずそのまま立ち去ることに気がとがめたと説明。その後、生活家電店に直行し、新品の電子レンジを買って女性宅に据え付け、夕食を用意したという。

報道担当者は電子レンジを購入した消防士の行動を称賛。「我々は住民を助けたいためにこの仕事に就いている」と述べた。この消防士は長年の職務経験を持つが、ハイスプリングス消防署には半年前に加わったばかりだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]