米R&B歌手のR・ケリー、10件の性的虐待で起訴

R・ケリー被告/Michael loccisano/Getty Images North America/Getty Images

R・ケリー被告/Michael loccisano/Getty Images North America/Getty Images

シカゴ(CNN) 米イリノイ州クック郡の検察は22日、R&B歌手のR・ケリー被告を被害者4人に対する10件の加重性的虐待罪で起訴したと発表した。

ケリー被告の弁護士はツイッターで、被告が米中部時間午後11時~12時の時間帯に警察に出頭すると明らかにした。保釈審理のため23日に出廷する予定で、罪状認否は来月8日に設定されている。

連邦大陪審による起訴状によれば、訴追の対象となった行為は1998~2010年の間にあった。有罪となった場合、ケリー被告は1件につき最大7年の禁錮刑を言い渡される可能性がある。

ケリー被告は過去20年以上にわたり、虐待や洗脳、少女や若い女性との不適切な接触の訴えの対象となってきたが、これらを否定してきた。

起訴状は、ケリー被告が13~17歳の子ども3人と性的行為に及んだと主張。残る1人の被害者の年齢は明かされていない。ケリー被告による力の行使か暴力の脅しがあったとしている。

事情に詳しい情報筋2人は今週初め、クック郡で今月ケリー被告に対する新たな申し立てを受けて大陪審が招集されたと明かしていた。

ケリー被告の告発者の代理人を務める弁護士は先週、ケリー被告と未成年の少女の性行為の様子を収めたビデオテープを州検察当局に提出したと発表していた。

ケリー被告は2002年に児童ポルノ関連の容疑で逮捕されたものの、6年後に無罪を言い渡されていた。R&Bの歴史の中で最も成功した歌手のひとりだが、抗議運動も増加。1月にはテレビで告発ドキュメンタリーが放映され、抗議の声がさらに強まっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]