米NY州クオモ知事、娯楽用マリフアナ合法化に支持表明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NY州知事、娯楽用マリフアナの合法化を支持

ワシントン(CNN) 米ニューヨーク州のクオモ知事は17日に行った所信表明演説で、娯楽用マリフアナの合法化を支持すると表明した。

演説の中でクオモ知事は、「アフリカ系米国人や少数派の住民が不当にターゲットにされてきた司法の在り方に対応する」取り組みの一環として、娯楽用マリフアナの合法化に言及。「不要で不当な有罪判決や前科の烙印(らくいん)を終わらせなければならない。成人の娯楽用マリフアナを合法化しよう」と訴えた。

クオモ知事は2012年、公の場での少量のマリフアナ所持を合法化することを州議会に提案し、その目的は、何千人もの住民が不必要に軽罪に問われる事態を防ぐことにあると説明していた。

米国では現在、10州とコロンビア特別区で、成人に限って少量の娯楽用マリフアナ使用が合法化されている。

マリフアナ規制の緩和は2020年の大統領選挙に向けた民主党の予備選の重要な争点としても浮上している。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「米国」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]