カリフォルニア州で山火事、強風にあおられ延焼続く 数万人が避難

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カリフォルニア州で山火事、強風で延焼

カリフォルニア州ベンチュラ(CNN) カリフォルニア州南部で山火事が発生し、強風にあおられて瞬く間に延焼した。さらに燃え広がる恐れもあり、当局は約3万8000人に避難命令を出している。

同州沿岸部のベンチュラ郡消防局によると、州南部の各地で4日から5日にかけて相次いで火災が発生。現地時間の5日午後現在、いずれの現場も火勢が衰える気配はなく、わずか19時間で約2万ヘクタールの範囲に燃え広がった。

この火災で民家など約150棟が焼失。住民が一時的に避難していたベンチュラ市内の病院も、2時間後に焼け落ちた。

4日夜には保安官が民家を戸別訪問して住人に避難を呼びかけ、ブラウン州首相はベンチュラ郡に非常事態を宣言した。

焼失した住宅地を見ながら立ち尽くしていた住民の女性は5日、「自分たちの自宅が焼けたのかどうかも分からない。煙に包まれて何も見えない」とつぶやいた。

ベンチュラ保安官事務所によると、火災は依然として制御不能な状態にあり、周辺の一帯に燃え広がる恐れがある。

火災の影響で送電線も寸断され、約26万世帯が一時的な停電に見舞われた。

カリフォルニア州ではロサンゼルス郡やサンバーナディーノ郡でも山火事が発生している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]