余命わずか、9歳児が「最後」のクリスマスカード募集

2017.11.08 Wed posted at 16:47 JST

[PR]

(CNN) ジェイコブ・トンプソンくん(9)は、ゲームの「マインクラフト」や「レゴ」のブロックが好きで、「スター・ウォーズ」の大ファンという平均的な子どもだ。

しかし、ジェイコブくんはステージ4の神経芽細胞腫と診断されている。母親のミシェル・シマードさんが開設したクラウドファンディングサイト「ゴーファンドミー」のページによれば、ジェイコブくんはバーバラ・ブッシュ小児科病院に10月11日に入院したが、頭部まで神経芽細胞腫が広がっており、治療が不可能だということが分かったという。

ジェイコブくんが神経芽細胞腫と診断されたのは5歳のとき。米国がん協会(ACS)によれば、この病気と診断された子どもの5年生存率はわずか50%だ。

シマードさんはCNNの取材に対し、こうした状況から、今年は早めにクリスマスを祝うことにしたと述べた。ジェイコブくんはクリスマスカードを送ってほしがったという。

世界中の人たちからクリスマスカードを送ってほしいと告知してわずか5日間で世界各地から100通を超えるカードが送られてきたという。

オランダやオーストラリア、デンマークをはじめ、南極からのものもあったという。

ジェイコブくんへのカードの送り先は以下

Jacob Thompson

c/o Maine Medical Center

22 Bramhall Street

Portland, ME 04102

USA

メールマガジン

[PR]