トランプ米大統領、対北朝鮮で「あらゆる準備できている」

2017.10.23 Mon posted at 09:45 JST

[PR]

ワシントン(CNN) 米国のトランプ大統領は22日に放送されたフォックス・ビジネス・ネットワークのインタビューで、北朝鮮の核問題を巡って米国は「あらゆる準備ができている」と述べるとともに、中国が果たす役割の重要性を強調した。

中国の役割についてトランプ大統領は、習近平(シーチンピン)国家主席には「北朝鮮に関して極めて重大なことをできる影響力がある」と指摘する一方で、習主席の行動にかかわらず、米国は「あらゆる準備ができている」と強調。「信じてもらえないほど、十分な準備ができている」と語った。

トランプ大統領はさらに、自分と習主席とは「素晴らしい関係」を築いているとしたうえで、「中国は我々を助けてきた」「北朝鮮との銀行取引を停止し、石油の輸出も削減した」と述べ、中国の対応を評価した。

それでも米国は独自の準備を進めているとも語り、「もし必要になった場合、我々がどれだけ完璧に準備できているかを見ればきっとショックを受けるだろう」「そうならないに越したことはない。そうなるかどうかは誰にも分からない」と言い添えた。

トランプ大統領はこれまで、中国の北朝鮮に対する対応が不十分だとして批判を展開していた。

メールマガジン

[PR]