米国防長官がアフガン電撃訪問、ガニ大統領らと会談へ

マティス米国防長官。アフガンを電撃訪問した

マティス米国防長官。アフガンを電撃訪問した

(CNN) 米国のマティス国防長官は26日、アフガニスタンを予告なしに訪れた。駐留米軍のニコルソン司令官やアフガンのガニ大統領らと会談する。

マティス氏は現地時間の同日午前、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長とともに首都カブールに到着した。

滞在中に現地の米軍部隊と対面し、アフガン政府の閣僚とも会談する見通し。ストルテンベルグ、ガニ両氏との共同会見も予定されている。

トランプ米大統領が8月に対アフガン新戦略を発表してから、マティス氏が同国を訪れるのは初めて。トランプ氏はアフガン治安情勢の安定化に向けて、駐留部隊の規模から、周辺国との協力強化に重点を移す方針を示した。

ガニ氏は今月、国連総会での演説でこの戦略を称賛。「トランプ氏が最近、テロ対策と南アジアの安定化に向けた戦略を発表したことにより、アフガンと米国や国際社会との永続的な連携関係が更新され、新たな方向が定まった」と述べていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]