トレーラーが強風で飛ばされパトカーに直撃、映像公開 米

2017.02.13 Mon posted at 14:43 JST

[PR]

(CNN) 米ワイオミング州の幹線道路でこのほど、走行中のトレーラーが強風に飛ばされ、パトロール車を直撃する事故があった。当局が車載カメラの映像を公開した。

州高速隊のパトロール車は大破したが、幸いだれも乗っていなかった。

高速隊によると、現場では最大40メートルの突風が観測されていた。トレーラーはスピードを落とし、時速50キロ前後で走行していた。飛ばされる瞬間を警察の車載カメラがとらえた。

この道路は当時、重量が軽い車や車高が高い車の通行が禁止されていた。トレーラーの運転手はその表示を無視して走行したとして軽罪に問われた。

高速隊は、強風による通行規制を守らなかった場合の危険性を訴えるため、映像公開に踏み切ったとしている。

同州では数週間前にもトレーラーが強風で飛ばされ、下敷きになったパトロール車の警官が軽傷を負っていた。

メールマガジン

[PR]