真後ろのパトカーに気づかず、タクシー強盗が即逮捕 米

タクシー強盗の後ろには・・・ 米

(CNN) 米ペンシルベニア州リーディングの路上で13日までに、真後ろに警察のパトロールカーがいるのに気付かず、タクシー内で運転手に短銃を突き付け現金の強奪を図った男が逮捕される事件があった。

事件は道路の信号が赤になっていた際に発生。同州バークス郡の男性保安官は信号が変わっても動かないタクシーを怪しんで事態の把握に努めていた際、「タクシー運転手が撃たないでと懇願している声が聞こえた」と振り返っている。

犯行の経緯や保安官がパトカーから出て近づく模様などはタクシー内の監視カメラの映像に収められていた。容疑者が「死にたくなかったら、今すぐ有り金全てを渡せ。傷付けるつもりはない」などと脅かす音声も収録され、運転手が紙幣を渡した後、保安官が容疑者を取り押さえる場面もとらえられていた。

運転手の男性は「保安官は命を救ってくれた」と感謝。「心臓の鼓動が高鳴り、発作を起こすところだった。頭に銃を突き付けられればそうなる」と述べている。

容疑者は強盗や暴力的な脅迫などの罪に問われている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]