米NYの治安改善、犯罪件数が過去最低に シカゴから視察も

警官は過去2年間で2000人増員された

警官は過去2年間で2000人増員された

(CNN) 米ニューヨーク市警(NYPD)は4日、2016年に通報を受けた事件の件数が統計を取り始めて以来、最も少なくなったと発表した。

対照的にシカゴでは、2016年に起きた殺人事件の件数が1997年以来で最悪の水準となっている。

ニューヨーク市警のオニール本部長はブルックリンで開いた記者会見で、シカゴ警察のトップが先月、ニューヨークを視察に訪れたことを明らかにした。犯罪が減った理由については「われわれは地域社会の中で特定の人物を洗い出している。犯罪にかかわっているのはごく少数の人物にすぎず、われわれはそのために持てるすべてのリソースを使っている」と説明した。

この手法と組み合わせて地域社会とのかかわりに重点を置いたことが成功につながったと当局者は指摘。NYPDの警察官はこの2年で2000人増え、過去15年で最大の増員となった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]