慈善団体「トランプ財団」を解散、利益相反回避へ

同財団をめぐっては最近も、周辺の人物に不正に資金を流していたことが税務当局への申告で発覚したと報じられた。

トランプ氏の次男エリック氏も数日前、次期大統領の就任にともなって自身の運営する財団の資金集めを停止すると発表したばかり。

トランプ氏は、経営する不動産会社「トランプ・オーガナイゼーション」についても利益相反が生じる可能性があるとの指摘を受け、任期中は新規の取引を停止してエリック氏や長男のドナルド・ジュニア氏に経営を引き継ぐと表明した。

自身が手を引くための措置を年明けに発表することになっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]