クリントン氏、サンダース議員の副大統領候補の起用なし

クリントン氏は副大統領候補にサンダース氏の起用を考えていないと関係筋が明かした

クリントン氏は副大統領候補にサンダース氏の起用を考えていないと関係筋が明かした

(CNN) 米大統領選で民主党候補の指名を確定させたクリントン前国務長官が副大統領候補として選挙戦でしのぎを削ってきたサンダース上院議員の起用は排除していることが18日までにわかった。

クリントン氏の副大統領候補の人選作業の経緯に詳しい民主党筋が明らかにした。

一方、サンダース氏に近い筋は、同議員は副大統領候補として検討されることは期待しておらず、候補から漏れることについても悪感情を抱いていないと指摘。それよりも民主党改革への決意を維持していると主張した。

また、サンダース議員に近い別の関係者は同議員が副大統領候補としてクリントン氏陣営に加わった場合、忠実な支持者に裏切り行為と見なされる危険性があると述べた。

サンダース議員は14日夜にクリントン氏と私的な会合を持ったが、副大統領候補の問題は取り上げなかったとしている。同議員は民主党候補の指名争いで正式な敗北宣言はまだ出していない。

クリントン氏がサンダース議員を副大統領候補から排除したとの方針は米紙ウォールストリート・ジャーナルが最初に報じていた。

一方、米経済通信社ブルームバーグは15日、クリントン氏の副大統領候補の有力者に関する世論調査結果を発表、民主党支持者が首位に選んだのはウォーレン上院議員だったと伝えた。支持の比率は35%で、17%のブッカー上院議員、12%のカストロ住宅都市開発長官らが続いた。サンダース議員は調査対象に含まれていなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]