走行中の車から幼児が転落、車載カメラが瞬間とらえる 中国

2016.03.02 Wed posted at 13:11 JST

[PR]

(CNN) 中国の江蘇省で、交通量の多い幹線道路を走行していたワゴン車の後部ドアが開いて幼児が車道に転げ落ちるハプニングがあり、後続車両の車載カメラがこの瞬間をとらえた。

道路に転落したのは2歳の男の子。周囲を車が行き交う中、自力で起き上がり、自分を落とした祖父の車をおぼつかない足取りで追いかけようとする。

車載カメラでこの現場をとらえた車が男の子を保護。別の車がワゴン車を追いかけた。

ワゴン車を運転していた祖父は中国中央テレビの取材に対し、車は後部の衝突事故を起こし、後部ドアのロックが壊れていたと語った。男の子は座席からはい出して車の後部に移動していて、車が交差点でスピードを上げた際に壊れたロックにぶつかり、扉が開いて車外に投げ出されたとみられる。

祖父は「交差点を通り過ぎて赤信号で止まっていたところ、1台の車が追いかけてきてしきりにクラクションを鳴らした」「子どもが私のワゴン車から落ちたと言われて振り返り、ワゴン車を駐車させて孫を探しに戻った」と語っている。

通りがかりの車が子どもを保護してくれたおかげで、交差点に駆け戻った祖父は孫と再会することができた。

この事故は2月27日に発生。車載カメラの映像がインターネットに出回ると、チャイルドシートを使っていなかった祖父に対する非難が殺到した。

メールマガジン

[PR]