ポケモン世界大会に脅迫、2人組を拘束 米ボストン

2015.08.24 Mon posted at 12:10 JST

[PR]

(CNN) 米マサチューセッツ州ボストンで開催されたポケモンのゲームとカードゲームの世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2015」の会場で、アイオワ州在住の2人組が拘束され、銃の不法所持などの疑いで逮捕されたことが24日までに分かった。

逮捕されたのは18歳と27歳の男。アイオワから車で会場を訪れていた。

ボストンの情報当局は20日、同大会の参加者らがソーシャルメディアを通して脅迫を受けているとの情報を入手。会場で警戒に当たっていた警察が、入場しようとした2人を拘束、退去させた。

2人は銃の携帯許可を持っていなかったが、押収された車の中から散弾銃とライフル、数百発の銃弾、狩猟用ナイフが見つかったため、警察は22日早朝、逮捕に踏み切った。24日に罪状認否が予定されている。

ボストン警察によると、テロとのつながりは今のところ見つかっていない。

脅迫についての情報は、会場の民間セキュリティー業者が当局に伝えたという。

ポケモンの米子会社、ポケモン・カンパニー・インターナショナルは声明で、「迅速な行動により潜在的な脅威を排除することができた」と述べた。

メールマガジン

[PR]