「本を読みたい」 少年の願いがネットでかなう

マシュー・フローレス君=KSL

マシュー・フローレス君=KSL

(CNN) 活字が大好きなのに本を買うお金がない――。そんな少年と出会った郵便配達員がフェイスブックで呼び掛けたところ、世界各地から続々と本の贈り物が寄せられた。

米ユタ州サンディーの郵便配達員ロン・リンチさんは先週、配達先のアパートで、捨てられた広告や会報を読みふける少年に出会った。

少年はマシュー・フローレス君(12)。リンチさんに余った郵便物はないかと尋ね、本が読みたいのだと打ち明けた。

リンチさんは図書館を勧めたが、フローレス君の家には車がなく、バスに乗るお金もないという。

そこでリンチさんは、フェイスブック上で友人らにフローレス君の話を紹介。本を送ってほしいと呼び掛けた。「私は子どものころ、たくさんの本を与えられた。今度はだれかを助ける番だ」と、力を込める。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]