交際相手の愛犬を殺してマリネに、米ニューメキシコ州の男逮捕

ニューメキシコ州を含め、米国の大半の州では犬や猫を食べることを規制する法律を定めていない。「しかしそのやり方や、飼い主の一家に与えた精神的ストレスを考慮して、動物虐待の容疑で逮捕した」と当局は説明する。

マローンさんによると、マルティネス被告は「ニューメキシコ州では家族に食べさせるために犬を殺しても構わないんだ」と言い放ったという。「オニクスはイタリアンドレッシング漬けのマリネにされた」「どういう神経でそんなことができるのか」とマローンさんは憤る。

マルティネス被告は30日に保釈されたが、別件で罪に問われて保護観察中だったことから、間もなく再拘置される見通しだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]