男性がホオジロザメに襲われ負傷 米カリフォルニア

ホオジロザメが人を襲った

ホオジロザメが人を襲った

(CNN) 米カリフォルニア州の沿岸で、遠泳中の男性(40)がホオジロザメに襲われて負傷した。ロサンゼルス郡の消防局が7日までに明らかにした。

男性を襲ったのは体長約2メートルのホオジロザメ。5日に同州マンハッタンビーチの埠頭(ふとう)付近で釣り糸にかかってもがいていたところへ遠泳中の男性が通りかかった。

男性は埠頭付近で遠泳の練習をしていたグループの1人で、逃げ遅れて興奮したサメに襲われ、胴体をかまれた。

目撃者が撮影した映像には、必死で海岸に向かって泳ぐ人たちや、サメに襲われた男性が海上で叫び声を上げる姿が映っている。やがて全員が無事に岸に泳ぎ着いた。

負傷した男性は駆け付けた救急隊に現場で応急手当てを受けた後、病院に運ばれた。容体は安定しているという。

埠頭で釣りをしていた人は、サメをたぐり寄せようと40分あまり格闘した末に、釣り糸を切っていた。

警察は付近の海岸一帯を8日まで立ち入り禁止とした。

調査団体によると、2013年に人が不意にサメに襲われた件数は世界で72件で、近年では2009年の67件に次ぐ少なさだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]