14歳姉が妹をメッタ刺し、「感謝されない」理由に 米イリノイ州

14歳姉が妹をメッタ刺し

(CNN) 米イリノイ州で、14歳の姉が11歳の妹を刃物でメッタ刺しにする事件があった。妹は意識を失って倒れているところを発見され、間もなく死亡。姉は殺人容疑で逮捕された。

警察によると、21日午前8時半ごろに通報があり、シカゴ近郊の民家に駆け付けたところ、寝室で倒れている妹を発見した。刺された回数は40回にも及ぶという。

通報したのは14歳の姉で、駆け付けた警察官に対し、何者かが自宅に押し入り、妹を襲って逃走したと話した。このため周辺の学校3校が一時的に封鎖された。

しかし警察が姉を問い詰めたところ、妹を刺したのは自分だと認めたという。その後の検察の調べに対し、自分が妹のために食事を作るなどの家事をしてあげたのに、妹が感謝のそぶりを見せなかったため腹を立てたと供述しているという。

犯行は前夜に思い立ち、階下から刃物を持ってきたと供述。妹を刺した後はシャワーを浴びて血を洗い流していたとされる。

知人によると、姉妹は母親と暮らしていて、普段は仲が良さそうな様子だったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]