18歳女性、知人驚かそうとして射殺される 米コロラド州

知人驚かそうとして射殺される 米

(CNN) 米コロラド州で、冗談で知人を驚かそうとした18歳の女性が相手に射殺される事件があった。地元警察が8日に明らかにした。

死亡したプレミラ・ラルさん(18)の父親によると、ラルさんは同州デンバー郊外の民家で6日夜、この家に住んでいた知人のネレック・ギャレーさん(21)をびっくりさせようと、クローゼットから飛び出した。ところが物音に驚いたギャレーさんがとっさに銃をつかみ、ラルさんを撃ったという。

ラルさんは病院に運ばれたが、約1時間後に死亡した。

この家にはもともとラルさんの一家が住んでおり、転居して売却の手続きを済ませる間、家族ぐるみで交際のあったギャレーさんが滞在していた。

ラルさんはこの日、12歳のいとこと共に、ギャレーさんを訪ねて来ていたとみられる。家の中にはラルさんの15歳の弟もいたという。

警察は父親が語った内容について、全関係者の証言と一致すると説明。「意図せぬ大きな悲劇」だったとの声明を発表した。

ギャレーさんは、ラルさんの15歳の弟に銃を触らせていたことから危険行為などの疑いが持たれている。しかし現時点でラルさんの死に関する罪には問われていない。

ラルさんはスポーツが得意で人気者だったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]