ステルス戦闘機F22が事故 米国

F22戦闘機のパイロットや整備士が相次いで低酸素症に似た症状に

F22戦闘機のパイロットや整備士が相次いで低酸素症に似た症状に

ワシントン(CNN) 南部フロリダ州パナマシティー近郊のティンダル空軍基地で15日午後、ステルス戦闘機F22が墜落する事故があった。

米空軍の広報担当によると、操縦士は脱出して無事だという。

ティンダル空軍基地はステルス戦闘機F22の操縦訓練基地として知られる。ステルス戦闘機F22をめぐっては、操縦士がめまいなどを訴える事例が発生し、調査の対象となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]