「出生証明書持ってる?」 オバマ大統領が自身をネタにジョーク

オバマ米大統領がジョーク「出生証明書持ってる?」 ハワイ州出身の子どもに

(CNN) 今秋の大統領選挙に向けて米フロリダ州を遊説中のオバマ大統領が偶然出会ったハワイ州出身の子どもに「出生証明書を持っている?」と自身をネタにした冗談を飛ばし、周囲の笑いを誘う一幕があった。オバマ氏の出生地に関しては、米大統領の要件である米国内を満たしていないとして、「出生地疑惑」が持ち上がったことがあった。

オバマ大統領が8日、スポーツバーに立ち寄った際に、子どもの母親から紹介されたのは、ハワイ州出身のアンドレ・ワッパーマンくん(6)。現在はフロリダ州オーランドに住み、来週で7歳になる。

「シャカサイン(ハワイで友好的なあいさつとして使われる手のしぐさ)のやり方は知ってる?」といって自らサインをしてみせた後、オバマ大統領が「ハワイ生まれなの? 出生証明書は持ってる?」と尋ねると周囲はドッと笑いに包まれた。

オバマ大統領の出生地を巡っては、2011年に米国の大富豪で不動産王として知られるドナルド・トランプ氏が、オバマ氏は米国内で生まれておらず、大統領の資格要件を満たしていないのではないかとの疑念を呈示。大統領が自らの出生証明書を提示して疑惑を晴らした一件があった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]