香港・シンガポール間、22日から隔離なしの「トラベルバブル」

シンガポールのチャンギ国際空港。香港との渡航が近く隔離措置なしとなる見通しに/Roslan Rahman/AFP/Getty Images

シンガポールのチャンギ国際空港。香港との渡航が近く隔離措置なしとなる見通しに/Roslan Rahman/AFP/Getty Images

(CNN) 香港とシンガポールの間で22日から、新型コロナウイルス対策の隔離措置なしで相互の渡航を認める「トラベルバブル」が導入される。

香港とシンガポールはともに今年、新型ウイルスの感染拡大を受けて非居住者の渡航を禁止した。現在も到着後14日間の隔離義務など、制限が続いている。

互いの渡航者に限って行動制限や隔離措置を免除するトラベルバブルの導入は、先月発表されていた。

香港の邱騰華(エドワード・ヤウ)商務経済発展局長官は声明で、香港とシンガポールはともに地域の航空路線が集まる国際都市で、感染症対策の傾向も似ていると指摘。「渡航の復活で航空、観光、ホテル、小売り、飲食業界がうるおい、香港経済がしだいに回復することを願う」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]