観光客の経費負担、滞在中の感染判明なら キプロス

キプロスは、同国滞在中に新型コロナウイルスに感染した旅行者に対して宿泊や医薬品の費用を政府が負担するとの方針を明らかにした/Courtesy Cyprus Tourism Organisation

キプロスは、同国滞在中に新型コロナウイルスに感染した旅行者に対して宿泊や医薬品の費用を政府が負担するとの方針を明らかにした/Courtesy Cyprus Tourism Organisation

(CNN) 地中海東部に位置するキプロスは31日までに、観光客が同国に滞在中、新型コロナウイルスの陽性反応が判明した場合、宿泊、食事、飲み物や医薬品に要する費用を政府が負担する対策を明らかにした。

メディア、旅行業者や航空会社に宛てた書簡の中で表明した。感染者に同行する旅行者や家族の費用も同様に国が引き受けるとした。感染が確認された旅行者用に病院の100病床を割り当てるともした。

感染した観光客が支払うのは空港までの交通費と帰国便の航空券代のみとなる。

キプロスでは6月1日から接客サービス関連施設の営業再開を、同月9日からは国際航空路線の再就航を予定している。

一方、当初の段階では同国に入国する全ての乗客は旅行開始前の72時間内に新型コロナの事前検査を受けることが義務付けられる。6月20日までには多数の国を対象にした渡航規制が全面的に解除される見通しとなっている。

ただ、旅行者の一部への無作為の検査は維持する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]