上海ディズニーランドが開園、独自のアトラクションも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上海ディズニーランドがオープン

(CNN) 中国・上海郊外で16日、「上海ディズニーリゾート」が公式オープンした。広さは3.9平方キロで、テーマパークの「ディズニーランド」、ショッピングモールの「ディズニータウン」、散策を楽しめる公園「ウィッシング・スター・パーク」と2つのホテルで構成される。

ディズニー関係者によれば米国外にある施設としては最大規模で、アトラクションには最新技術が存分に生かされているという。つまり、既存のパークにあったのと同じ名称の乗り物であっても、大きく作りかえられているということだ。

いい例が「カリブの海賊」だ。上海ディズニーランドの最大の呼び物のひとつで、ウォルト・ディズニーが1960年代に作ったオリジナルとはまったく異なる。アニマトロニクス技術が採用され、磁力で制御されたボートは各場面を堪能できるよう、回転したり後退したりできる。

ディズニー幹部は開園に先立ち、「まさにディズニー的でありながら、まぎれもなく中国風でもある」と、上海ディズニーランドの独自性について述べていた。

例えば上海ディズニーランドにそびえる「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」は、世界のディズニーパークの中でも最大級だ。建物の最上部には流れる星々とともに、中国風に金色のボタンの花の飾りがあしらわれている。インタラクティブ機能も充実していると関係者は言う。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]