中国湖南省にガラス張りの橋 長さ、高さともトップ級

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 中国湖南省の張家界大峡谷で7月、床がガラス張りになった橋が開通する。ガラスの橋としては全長、谷底からの高さともに世界トップクラスとなる。

2つの崖の間に渡した橋は全長が430メートル、幅6メートル。高さは300メートルに及ぶ。

米グランドキャニオン国立公園にあるガラス製の展望橋「スカイウォーク」は全長21メートル。カナダ・アルバータ州に昨年オープンした「グレーシャー・スカイウォーク」は崖からせり出す距離が35メートル、高さは300メートル弱だ。

設計したのはイスラエルの建築家、ハイム・ドタン氏。2010年の上海万博のイスラエル館の設計者としても知られる。同氏によれば、橋は一度に800人が乗れる強さで、ファッションショーのステージなどとしても使うことができる。

さらに、バンジージャンプの名所とされるマカオタワーの高さ233メートルからのジャンプを超え、世界一のジャンプも楽しめるようになるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]