アマゾン、МGМの1兆円規模の買収完了 「007」も傘下に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米アマゾンが人気シリーズ「007」を手掛けるМGМの買収を完了した/Nicola Dove © 2020 DANJAQ, LLC AND MGM.  ALL RIGHTS RESERVED.

米アマゾンが人気シリーズ「007」を手掛けるМGМの買収を完了した/Nicola Dove © 2020 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

ニューヨーク(CNN Business) 米アマゾンは17日、映画制作会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGМ)の85億ドル(約1兆円)での買収を完了したと発表した。人気スパイ映画シリーズ「007」などを手掛けるМGМは、ハリウッドの歴史を象徴する制作会社として知られる。

今回の買収は、アマゾンのエンターテインメント業界での地位を強化するとみられる。同社の運営する動画配信サービスのアマゾン・プライム・ビデオは、ネットフリックスやディズニープラスなどと熾烈(しれつ)な市場競争を繰り広げている。

МGМの買収は昨年5月に合意が発表されていた。買収完了により同社の映画作品4000本超とテレビ番組1万7000本がアマゾンの傘下に入る。

007の最新作「ノー・タイム・トゥー・ダイ」は、昨年10月の公開以降、全世界で7億7000万ドル以上の興行収入を記録している。

連邦取引委員会(FTC)は今回の買収に異議を唱えなかった。

欧州連合(EU)当局も「競争上の懸念は生じない」として買収を承認した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]