アップル、従業員のオフィス復帰を無期限で延期 全員に千ドル支給

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)/David Paul Morris/Bloomberg/Getty Images

米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)/David Paul Morris/Bloomberg/Getty Images

(CNN Business) 米アップルが、従業員のオフィス復帰を無期限で延期した。オフィスや直営店に勤務する従業員には全員に、在宅勤務に必要な機材の購入費として1000ドル(約11万円)を支給する。

報道によると、この措置についてはアップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)が15日、従業員に電子メールで通知した。アップルはCNN Businessの取材に対してこの内容を確認した。

米国では新型コロナウイルスの症例数が増え、オミクロン変異株の感染拡大に対する懸念が強まっている。アップルは数日前から米国内の全直営店で再びマスク着用を義務付け、一部店舗は症例数の急増を理由に閉鎖したと伝えられている。

グーグルやリフト、ウーバー、アマゾンなどの各社も、新型コロナの感染拡大をめぐる不確実な状況が続く中、従業員のオフィス復帰を何度も延期している。

グーグルやフェイスブックなども先に、従業員の在宅勤務を支える経費として1000ドルの一時金を支給していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]