米ヤフー、新CEOにティンダーのジム・ランゾーン氏を起用

ジム・ランゾン氏/Pedro Fiúza/NurPhoto/Getty Images

ジム・ランゾン氏/Pedro Fiúza/NurPhoto/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米ヤフーは、新しい最高経営責任者(CEO)にマッチングアプリ「ティンダー」のCEOジム・ランゾーン氏を起用すると明らかにした。

アポロ・グローバル・マネジメントが明らかにした。アポロは先ごろ、50億ドルでヤフーを買収していた。ランゾーン氏は今月27日からヤフーの新CEOとなる。ランゾーン氏の前任者で、2018年からヤフーを率いてきたグル・ゴウラッパン氏はシニアアドバイザーとなる。

ランゾーン氏は約1年にわたってティンダーのCEOとして同アプリの改良を進めていた。同氏はまたCBSで約10年にわたってデジタル部門を率いた経験がある。

ヤフーはまた、ユーザー体験や、新サービスの開発に向けて大規模な投資を行うと明らかにした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]