ビル・ゲイツ氏の父、ウィリアム氏死去 94歳

ビル・ゲイツ氏の父、ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ氏が14日に死去/Robert Hanashiro/USA Today Network

ビル・ゲイツ氏の父、ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ氏が14日に死去/Robert Hanashiro/USA Today Network

(CNN Business) 米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏の父、ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ氏が14日に死去した。94歳だった。

ビル・ゲイツ氏は公式ブログへの投稿で、「この素晴らしい男性が、これほど長年にわたって私たちの人生にいてくれて、どれほど幸運だったことか」と振り返った。

ウィリアム・ゲイツ氏は米陸軍の元兵士で、ワシントン州シアトルにある法律事務所の共同創設者だった。

ビル・ゲイツ氏は、マイクロソフトの経営から退いた後に力を入れている慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の設立に当たり、父は欠かせない存在だったと回想し、「父がいなければ、今のようなビル&メリンダ・ゲイツ財団にはなっていなかった」と父の功績をしのんだ。

同財団は2000年に設立され、ウィリアム氏は共同会長を務めていた。

遺族はウィリアム氏の死因は明らかにしていない。ただ、健康状態が悪化していたことを明かした。

「父はよく、自分が本物のビル・ゲイツなのかと尋ねられていた」「本当のところは、父は私がなろうとした全てだった」。ビル・ゲイツ氏はそう振り返った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]