米スナップ、IPO価格は17ドルに 時価総額240億ドル

2017.03.02 Thu posted at 15:54 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 写真共有アプリ「スナップチャット」を運営する米スナップの新規株式公開(IPO)について公開価格は1株当たり17ドルに設定されたことが2日までに分かった。時価総額は240億ドル規模となり、IT関連としてはフェイスブック以来の大型IPOとなる見通し。

これまでの仮条件では公開価格は14~16ドルの範囲だった。

スナップが調達する資金は34億ドル規模で、人材の獲得などに使われるとみられる。

調査会社IPOブティックのアナリスト、ジェフ・ゼル氏は「スナップのIPOに対する需要は非常に強い」と指摘。当初否定的な見方をしていた人たちも消極的な姿勢をかなり和らげているという。

スナップの売り上げは急拡大している。16年の売り上げは4億ドルと15年5870万ドルから大きく増えた。多くのアナリストは17年の売り上げが10億ドル規模になるとみている。

しかし、収益の面では苦戦している。16年は5億1500万ドルの赤字だった。15年も3億7300万ドルの赤字を計上している。

メールマガジン

[PR]