名機「ノキア3310」が復活、待ち受け1カ月

2017.02.28 Tue posted at 17:05 JST

[PR]

サンフランシスコ(CNNMoney) 2000年に発売され人気を博したフィーチャーフォン「ノキア3310」が復活し、年内にも発売されることが28日までにわかった。ノキアブランドの管理などを行うHMDグローバルが明らかにした。

当時の3310もメールや通話といった機能が中心のシンプルなものだったが、復活してもその点に変更はなさそうだ。

セールスポイントはバッテリーの持ちの良さで、22時間の通話が可能なほか、待ち受けの期間も1カ月におよぶという。

カラースクリーンのほか、2メガピクセルのカメラやブラウザー「オペラ・ミニ」を搭載。ボディーカラーは赤、黄、青、グレーをそろえた。

価格は49ユーロ(約5800円)で、2017年4~6月期に発売される見通し。

メールマガジン

[PR]