アップルウオッチ発表、日米などで4月24日発売

90秒レビュー 「アップルウオッチ」

ニューヨーク(CNNMoney) アップルは9日、米サンフランシスコでイベントを開催し、腕時計型端末「アップルウオッチ」を発表した。4月24日から日本や米国、中国など9カ国・地域で発売する。

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)はこの日のイベントで、昨年9月に予告したアップルウオッチの全容を明かし、腕時計で電話の応答ができる日を「5歳のころから夢見ていた」と語った。

日米などで4月10日から予約を受け付ける。

最も安い「アップルウオッチ・スポーツ」は、本体の縦38ミリのサイズが4万2800円、同42ミリのサイズが4万8800円。

ステンレス製の標準モデルは6万6800円から、本体に18金を使った最上位モデルの「アップルウオッチ・エディション」は128万円からとなっている。エディションは一部のアップルストアのみで販売する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]