ネット公開の「ザ・インタビュー」、違法ダウンロード75万回

北朝鮮を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」のネットでの有料配信が始まった

北朝鮮を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」のネットでの有料配信が始まった

ニューヨーク(CNNMoney) 北朝鮮を題材にしたソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)のコメディー映画「ザ・インタビュー」の海賊版が、クリスマスの25日にネット上で大量にダウンロードされていたことがわかった。

ファイル共有ソフト「ビットトレント」上では、数千人が同作品を違法に共有している。海賊行為などの情報ブログ「トレントフリーク」によると、25日には約75万人がビットトレントを使って同作品の違法コピーをダウンロードしたという。

ビットトレントはP2Pのファイル共有ネットワークで、ユーザーはコンテンツのアップロード、共有、ダウンロードが可能。正当な目的で使用される場合もあるが、海賊版の映画やテレビ番組の提供やダウンロードに利用されることが多い。

ソニー・ピクチャーズは、劇場公開前日の24日、同映画のオンライン配信を開始した。同映画を上映する映画館のオーナーたちは、オンライン配信によって海賊行為が横行し、チケットが売れなくなるとの懸念を抱いていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]