セレブ2人と一緒に撮影、少年の写真が話題に

2014.07.15 Tue posted at 10:49 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米ネブラスカ州に住む16歳の少年が、元ビートルズのポール・マッカートニーさんと著名投資家ウォーレン・バフェットさんの前に立つ友人の写真を撮影し、インターネットで話題を振りまいている。

写真は歩道のベンチにくつろいだ様子で座るマッカートニーさんとバフェットさんを背景に、少年が笑顔でピースサインを出す構図。笑顔の少年は同州オマハに住むトム・ホワイトさんで、13日夕に友人のジェイコブ・マリーさん(16)が撮影した。

ホワイトさんは14日にこの写真を短文投稿サイトのツイッターに投稿し、ネットで瞬く間に広がった。マッカートニーさん本人のツイッターにも同日午後、「友人たちとたむろしていた」というコメント付きでこの写真が転載された。

マッカートニーさんとバフェットさんは13日、オマハのイタリアンレストランで夕食を取った後、近くのアイスクリーム店に立ち寄っていたという。「ウォーレンは頻繁に来店するけれど、ポール卿を連れて来たのは初めて」と同店の経営者は話している。

マッカートニーさんは14日夜にネブラスカ州で公演を行っている。

メールマガジン

[PR]