イランで「ジーンズ姿」の写真投稿相次ぐ イスラエル首相に反論

2013.10.08 Tue posted at 12:50 JST

[PR]

(CNN) 短文投稿サイトのツイッターを利用するイランのユーザーの間で、「#ジーンズ」が注目の話題の上位に浮上している。発端は、イスラエルのネタニヤフ首相の発言だった。

ネタニヤフ首相は先にBBCペルシャ語放送のインタビューで、イランの選挙には自由がないと批判、「もしイランの人たちに自由があるのなら、ブルージーンズをはいて西洋の音楽を聴き、自由な選挙ができるはずだ」とかみついた。

だが実際には、ジーンズはイランでも普及していた。

確かにイラン革命の直後は白い眼で見られたこともあったが、近年ではごく一般的になっている。イランのユーザーはツイッターを使ってネタニヤフ首相に反論し、相次いでジーンズの写真を投稿した。

メールマガジン

[PR]