サムスン、スマートウオッチを今月発売 日米は10月

韓国サムスン電子が腕時計型の端末を発表した=同社提供

韓国サムスン電子が腕時計型の端末を発表した=同社提供

ニューヨーク(CNNMoney) 韓国サムスン電子は4日、腕時計型の多機能端末(スマートウオッチ)「ギャラクシーギア」を25日から世界140カ国で発売すると発表した。日本と米国では10月に発売する。

画面サイズは1.63インチ。基本ソフト(OS)はグーグルのアンドロイドで、バンドは黒やベージュ、オレンジなど複数の色から選べる。価格は299ドル(約3万円)。

サムスンによると、同社製のスマートフォンやタブレットとつなぐことで通話やメール受信ができるが、現時点で連携可能なのは同時発売される新型スマートフォン「ギャラクシーノート3」のみ。他の機種との連携は未定だという。

サムスンによれば、ギャラクシーギアは連携するスマートフォンをポケットに入れたまま操作できるように設計。さらに時計自体のハンズフリー操作にもこだわり、音声認識を使ってギャラクシーギアから電話をかけたり、電子メールを送ったりすることもできる。目覚まし機能の設定や天気予報の確認も声だけで操作できるという。

長文のメールを小さい画面で読むのが難しいときは、スマートフォン本体で閲覧できる。連携機能により、ギャラクシーギアで読んでいたのと同じメールが表示されるという。

動画や写真の撮影も可能で歩数計にもなる。ダウンロードして使えるアプリの数は発売時点で70を超えるという。

発表はベルリンで開催の家電見本市「IFA」で行われた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]