世界一かわいい超特急? ハローキティ新幹線が運行へ

「ハローキティ」をテーマにした新幹線が登場する

「ハローキティ」をテーマにした新幹線が登場する

(CNN) JR西日本はこのほど、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」をテーマにした新幹線「こだま」を6月30日から、新大阪・博多間で運行すると発表した。

西日本の地域活性化を目指す取り組みの一環として、500系の車両を改造した。外観のデザインは、旅行者と地域を結ぶ「リボン」をモチーフにしている。

1号車は「HELLO!PLAZA」と名付け、沿線の名産品や行事を紹介する。第1弾として島根県と鳥取県のPRが予定されている。

2号車は特別デザインの「KAWAII!ROOM」。床や窓、座席のヘッドレストやアームレストが全てハローキティで飾られる。インスタグラム向けに、制服姿のハローキティと記念撮影ができるブースが設置される。通過地域など8県の名産品を手にしたオリジナルのハローキティも発表された。

停車駅が近づいた時に流れるチャイムも、ハローキティをテーマにしたオリジナルのメロディーになる。

チケットは予約、当日のどちらでも購入可能。運行スケジュールは特設サイトで調べることができる。

ハローキティ新幹線の運行開始に合わせ、博多駅には6月1日にハローキティの特設カフェ、同30日からはショップが開設される予定だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]