英ヘンリー王子夫妻、高位王族からの「引退」表明

英王室のヘンリー王子とメーガン妃が高位王族の地位から退く意向を発表した/Chris Jackson/Getty Images

英王室のヘンリー王子とメーガン妃が高位王族の地位から退く意向を発表した/Chris Jackson/Getty Images

(CNN) 英王室のヘンリー王子とメーガン妃は8日、高位王族の地位から退く意向を明らかにした。そのうえで「経済的自立」に向けた取り組みを計画しているとした。

ヘンリー王子夫妻はインスタグラムで「数カ月にもわたる熟慮と内部協議を経て、我々は今年中にも地位を移行する選択をした」と説明。「現行の制度において、進歩的で新しい役割を作り出す」ことを念頭に置いているとした。

続けて「『高位』王族としての地位から身を引き、経済的自立に向けて取り組むと同時に、引き続き女王陛下を全力で支える」とつづった。

CNNが把握したところでは、ヘンリー王子夫妻は今回の決定に関して、王室のメンバーの誰にも意見を求めていない。

インスタグラムの投稿からわずか数時間後、英王室は声明を出し、状況が「入り組んでいる」との認識を示した。それによると「ヘンリー王子夫妻との協議は初期段階にあり」、夫妻の希望について理解はしているものの「入り組んだ問題なので時間をかけて対処することになる」という。

CNNはヘンリー王子夫妻にコメントを求めたが、現時点で回答は得られていない。

インスタグラムの記述からは、夫妻が子育てなどの家族の時間を英国と北米の両方で過ごすことを望んでいるのがうかがえる。地位の移行により、王室の伝統との接点を保ちつつ、新たな慈善事業の立ち上げなどに注力する環境が整うことを期待しているとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]