ウィル・スミスさん、カメラの前でクリス・ロックさんに謝罪 アカデミー賞授賞式での平手打ちの件で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィル・スミスさん、動画で平手打ちを謝罪

(CNN) 米俳優ウィル・スミスさんが29日、米アカデミー賞授賞式でコメディアンのクリス・ロックさんを平手打ちした件について、自身のユーチューブチャンネルで謝罪した。

動画の中でスミスさんはマイクに向かい、授賞式のスピーチで謝罪しなかった理由について、「頭に霧がかかったようになり、全てがぼんやりとしていた」と当時の状況を説明。またロックさんには連絡を取っていたと明らかにした。ロックさんからの返事は、まだ話しをする用意ができていないというものだったという。

スミスさんは続けてロックさんへの謝罪の言葉を述べた。自分の振る舞いは受け入れられないものだったとし、話しをする用意ができたらいつでもそれに答えると述べた。

今年3月の授賞式では、プレゼンターを務めたロックさんがスミスさんの妻で女優のジェイダ・ピンケット・スミスさんの髪型についてジョークを言った。

ピンケット・スミスさんは髪が抜ける脱毛症を患っている。

ジョークの後、スミスさんはステージに上がり、ロックさんに平手打ちしていた。

事件後、スミスさんは声明でロックさんとアカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーに公式に謝罪。同アカデミーは、スミスさんの授賞式出席を10年間禁止する処分を決めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]