北京五輪、チケットの一般販売は取りやめと発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北京冬季五輪の大会組織委員会は、一般客向けのチケット販売を取りやめると発表した/Kevin Frayer/Getty Images

北京冬季五輪の大会組織委員会は、一般客向けのチケット販売を取りやめると発表した/Kevin Frayer/Getty Images

(CNN) 来月4日から開催される北京冬季五輪の大会組織委員会は17日、新型コロナウイルスの感染状況を理由に、一般客向けのチケット販売を取りやめると発表した。

チケットは当局による配布のみとなる。

同委員会は感染予防と対策の現状を考慮し、「すべての大会関係者や観客の健康と安全を守るため」に決断を下したと述べた。

国際オリンピック委員会(IOC)も17日に同様の声明を出した。

北京市内では15日、感染力の強い変異株「オミクロン株」の感染者が初めて確認されていた。

チケットの販売対象はもともと昨年9月の時点で、中国本土に住み、感染対策の条件を満たす市民に限定されていた。

組織委員会によると、チケットを配布される観客も観戦中やその前後に感染対策の義務を厳守することが求められる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]