スピードスケート女子500m、エリン・ジャクソンが五輪に一転出場へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エリン・ジャクソン選手/Stacy Revere/Getty Images

エリン・ジャクソン選手/Stacy Revere/Getty Images

(CNN) 米国のスピードスケートの女子選手エリン・ジャクソン(29)が北京五輪の女子500メートルに出場することがわかった。

世界ランキング1位のジャクソンは7日に行われた国内選考会で足を滑らせ3位に終わっており出場枠に届かなかった。

しかし、同選考会で1位になったブリタニー・ボウ(33)がこの種目での出場を辞退したため、ジャクソンが出場できるようになった。

ボウは1000メートルと1500メートルには出場する見込み。ボウは、ジャクソンは世界ランキング1位であり、米国の選手団がメダルを持ち帰るのにこれ以上ふさわしい人物はいないと述べた。

ジャクソンは10日、インスタグラムへの投稿で、ボウの親切に謝意を示した。

ジャクソンは昨年11月、黒人女性としては初めてスピードスケートW杯で優勝し、北京冬季五輪でもさらなる活躍が期待されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]