米カリフォルニア州の映画館チェーン、全300劇場を閉館

アークライト・シネマズを代表するハリウッドの「シネラマ・ドーム」も閉館となる/Kilmer Media/Shutterstock

アークライト・シネマズを代表するハリウッドの「シネラマ・ドーム」も閉館となる/Kilmer Media/Shutterstock

(CNN) 米カリフォルニア州に展開する映画館チェーン、パシフィック・シアターズとアークライト・シネマズが12日、州内300の劇場をすべて閉鎖すると発表した。

同州では新型コロナウイルスの感染拡大で、映画館などの営業が何カ月間も停止されてきた。感染者の減少にともない、一部では定員制限付きで営業が再開しているが、両チェーンは再開を断念した。

運営会社は、「だれも望んでいなかった結果」だが万策尽きて存続の道はなくなったと述べ、従業員や観客、映画業界人らに感謝の言葉を贈った。

アークライト・シネマズを代表するハリウッドの「シネラマ・ドーム」では長年、数々のプレミア上映会が開催されてきた。

米俳優ジョセフ・ゴードンレビット氏はツイッターに「とても悲しい。幼い頃に父とスター・トレック4を見にシネラマ・ドームへ行ったことを覚えている。それ以来、たくさんの思い出がある」と書き込んだ。

映画監督のライアン・ジョンソン氏は、「アークライトで働く人は全員映画好きで、その愛が伝わってきた。青シャツ姿で劇場を特別な場所にしてくれた案内係や支配人、映写担当者の一人ひとりに愛を送ります」とツイートした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]