米歌手スティービー・ワンダー、ガーナ移住へ 米国の政治的混乱理由に

歌手のスティービー・ワンダー。米国の政治的混乱を理由にガーナに移住する計画を明らかにした/Kevin Winter/Getty Images

歌手のスティービー・ワンダー。米国の政治的混乱を理由にガーナに移住する計画を明らかにした/Kevin Winter/Getty Images

(CNN) 米歌手スティービー・ワンダーが、西アフリカのガーナに移住する計画を明らかにした。米国の政治的混乱を理由に挙げている。

ワンダーは「サンシャイン(原題:You Are the Sunshine of My Life)」「心の愛(原題:I Just Called to Say I Love You)」などのヒット曲で知られる歌手。司会者のオプラ・ウィンフリーとのインタビューの中で、「この国の笑顔がまた見たい。ガーナに移住するため旅立つ前にそれが見たい。なぜなら僕はそうする予定だから」と語った。

ウィンフリーから「ガーナに永住するつもり?」と尋ねられたワンダーは「その予定」と応じ、「自分の子どもたちの子どもたちの子どもたちが、『私を好きになって、私を尊敬して、私が大切なことを知って、私を尊重して』と言わなければならないのは見たくない」と言い添えた。

ワンダーがガーナ移住を検討していると打ち明けたのは今回が初めてではない。1994年にも、ガーナの方が米国よりも地域社会の一体感があると語っていた。

米ミシガン州出身のワンダーは、9歳までにピアノやドラム、ハーモニカの演奏を身に着け、1961年にモータウンと契約。グラミー賞を25回と名誉賞を1回受賞し、ノミネート回数は74回に上る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]