恒例のスーパーボウル勝者パレード、新型コロナで中止に 米ディズニー・ワールド

毎年恒例のスーパーボウル王者によるパレードは今年は中止となった/Octavio Jones/Getty Images

毎年恒例のスーパーボウル王者によるパレードは今年は中止となった/Octavio Jones/Getty Images

(CNN) 米フロリダ州のディズニー・ワールドは、米プロフットボールリーグ(NFL)の王者決定戦、スーパーボウル(SB)の翌日に毎年実施してきた優勝パレードを、今年は中止すると発表した。

パレードは1987年のスーパーボウルを制したニューヨーク・ジャイアンツのフィル・シムズ選手が、コマーシャルで「ディズニー・ワールドに行く」というフレーズを口にしたのがきっかけ。

それ以来毎年、勝利チームの主力選手が「次は何をしますか」という質問に「ディズニー・ワールドに行く」と答えるコマーシャルと、試合翌日のパレードが恒例になっていた。

今年のスーパーボウルは7日に開催されるが、パレードは新型コロナウイルス感染拡大のため、中止が決まった。

ディズニー・パークはブログを通じ、試合後のコマーシャルは例年通り放送すると予告。パレードも来年は復活させたいとしている。

フロリダ州にあるディズニー・パークは入場制限やマスク着用などの感染対策を講じたうえで、ほぼ営業を再開している。一方、米カリフォルニア州ロサンゼルスや香港、パリのパークは閉鎖が続いている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]