米大リーグ史上初、女性コーチが試合に登場

MLB初の女性コーチとして試合に登場したアリッサ・ナッキンさん/Neville E. Guard/USA Today Sports/Sipa USA

MLB初の女性コーチとして試合に登場したアリッサ・ナッキンさん/Neville E. Guard/USA Today Sports/Sipa USA

(CNN) 米大リーグ史上初の女性コーチとしてサンフランシスコ・ジャイアンツに採用されたアリッサ・ナッキンさんが、20日のオープン戦で1塁コーチとしてデビューを果たした。女性コーチが大リーグの試合に登場するのは史上初めてだった。

ナッキンさんは、20日に行われたジャイアンツ対オークランド・アスレチックス戦の試合後半に登場し、1塁コーチを務めた。

ジャイアンツは今年1月16日、ナッキンさんをアシスタントコーチとして起用すると発表していた。

ナッキンさんはサクラメント州立大学でソフトボール選手として活躍し、2014年にジャイアンツに入団。現在は球団の健康増進プロジェクトや各種イベントの開発・調整を担当している。

入団前は、サンフランシスコ大学の野球部で最高情報責任者を務めていた。サクラメント州立大学では2009~12年まで一塁手として活躍し、優秀な学生選手を表彰するアカデミック・オール・アメリカンに4度にわたって選ばれるなどの実績を残した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]