中国サッカー界のレジェンド、共産党打倒を呼び掛ける動画に登場

中国のサッカー界のレジェンド、郝海東氏。インターネット上の動画で中国共産党打倒を呼び掛けた/STR/AFP/AFP via Getty Images

中国のサッカー界のレジェンド、郝海東氏。インターネット上の動画で中国共産党打倒を呼び掛けた/STR/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) 中国のサッカー界で活躍した郝海東氏(50)がインターネットに投稿された動画の中で中国共産党の打倒を呼び掛けている。

郝氏は1990年代から2000年代にかけて活躍し、イングランドのクラブチームに所属した経験もあるが、最近は比較的目立たない存在だった。郝氏は今月に入り、中国から亡命し、中国政府批判を続ける実業家の郭文貴氏のユーチューブのチャンネルに登場した。

郝氏は動画の中で「新中国連邦」の宣言書を読み上げた。新中国連邦は、郭氏が中国共産党政権に代わる政府として提案したもの。

郝氏は、中国共産党による全体主義的な統治が人類に対する恐ろしい虐殺を引き起こしていると指摘。中国共産党は、民主主義を踏みにじり、法を破り、合法的な合意を守らない「テロ組織」だと非難した。

中国政府は、香港に対する「一国二制度」の約束も破ったとしている。

成功を収めた中国のスポーツ選手が公の場で中国共産党を批判し、打倒を求めるのは極めて異例のこと。中国共産党を公に批判したり、民主的な改革を要求したりする反体制派の人々は往々にして長期の実刑判決に直面する。

郝氏は社会やスポーツに関連する問題で発言することはあったが、直接的に中国共産党を批判することはこれまでなかった。

中国外務省の広報担当は、「そうしたばかばかしい発言に対してコメントすることに興味はない」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]