ビートルズの映画「イエロー・サブマリン」配信イベント、7万人が参加

アニメ映画「イエロー・サブマリン」が上映イベント

(CNN) ユーチューブのザ・ビートルズ公式チャンネルで米東部時間25日正午(日本時間26日午前1時)から、1968年のアニメ映画「イエロー・サブマリン」が配信され、「一緒に歌ってパーティーを」という呼び掛けに世界中から7万人以上が参加した。

配信パーティーは「愛と音楽の祝祭」と題した1回限りの特別イベント。ファンらが自宅や職場で視聴しながら歌い、その様子をツイッターなどに投稿した。

ある看護師はマスクを着けた写真とともに「仕事場で見ています。この下でもちろん歌いながら」とツイートした。

イエロー・サブマリンをテーマにした誕生日のパーティーを開いてもらった少年もいる。

南米チリからは、親子そろって歌う家族のビデオが寄せられた。

好きな衣装で参加しようという呼び掛けに応じて、ポール・マッカートニーに扮したファンもいる。イエロー・サブマリンをデザインしたソックスの写真を投稿し、「身に着けているのはこれだけ」と書き込んだ人もいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]