ハリウッドの名優、カーク・ダグラスさん死去 103歳

俳優のカーク・ダグラスさん死去 103歳

(CNN) ハリウッド映画を代表する名優の1人、カーク・ダグラスさんが5日、103歳で死去した。息子で俳優のマイケル・ダグラスさんが明らかにした。

マイケルさんは自身のインスタグラムで「父はよい人生を送った。映画界に残したその功績は世代を超えて語り継がれるだろう。慈善家としても歴史に名を刻んだ。人々を助け、地球に平和をもたらすため尽力した」と称賛。「大好きな父さん。あなたの息子であることをとても誇りに思う」とつづった。

ロシア移民の両親から生まれたカークさんは、第2次世界大戦後、抜群のルックスと運動神経を武器に人気俳優の地位を確立。同時期の大スター、バート・ランカスターさんとともに「OK牧場の決斗」、「五月の七日間」などに出演した。

1950年代半ばには自らの制作会社を立ち上げて、映画監督のスタンリー・キューブリックなど優れた人材も輩出した。キューブリック監督とは主演を務めた「突撃」と「スパルタカス」の2本でコンビを組んでいる。

アクションものからシリアスな作品まで幅広いジャンルで活躍。典型的なヒーロー像を演じるだけでなく、悪役でも強い印象を残してきた。

3度ノミネートされたアカデミー主演男優賞の受賞はならなかったが、96年にアカデミー名誉賞を贈られた。

88年にはハリウッド黄金期の内幕を暴露した自伝も出版。複数の有名女優との関係や業界への長年の恨みつらみを赤裸々につづった内容が話題を呼んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]