箱に隠したサメのヒレを押収、1億円相当 米フロリダ州

約635キロのサメのヒレが押収された/U.S. Fish and WIldlife Service

約635キロのサメのヒレが押収された/U.S. Fish and WIldlife Service

(CNN) 米魚類野生生物局は5日までに、米フロリダ州マイアミの港で箱の中に隠されていたサメのヒレ100万ドル(約1億1000万円)相当を発見し、押収したと発表した。

発表によると、18箱の中に隠されていたサメのヒレ約635キロ分が、3日に見つかった。

マイアミの港に到着したのは先月下旬で、市価は70万~100万ドル(約7600万円~1億1000万円)と推定している。

サメのヒレは南米から輸送され、アジアへ向かう予定だったと思われる。

魚類野生生物局は、サメのヒレの輸送が野生生物の保護を目的としたレイシー法違反に当たると判断、ワシントン条約(CITES)の規制対象種が含まれていたことも明らかにした。

ヒレは18個の箱の中に隠されていた/U.S. Fish and WIldlife Service
ヒレは18個の箱の中に隠されていた/U.S. Fish and WIldlife Service

CITESの付属書IIには2016年10月の時点で、12種のサメが記載されている。

2018年の報告によると、シュモクザメやヨゴレザメといったサメの個体数は、中国料理の高級食材フカヒレを目的とする取引の影響で、90%以上も減少した。

香港ではサメのヒレの輸入量が1960年以来、2倍に増えたと同報告書は指摘し、香港を「世界最大のヒレ取引中心地」と位置付けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]